一部のVtuberの炎上で、全てのVtuberを見なくなった話

前に書いた「なぜVTuberはガワだけ配信者になってしまったのか」にて、動画勢や切り抜きなどは見ている。と書きましたが、今では切り抜きや動画勢を含め、すべてのVtuberを見なくなりました。

今回は、あんなに興味のあったVtuberなのに、なぜ急に見なくなったのか。

その理由を書いていこうと思います。

中の人が主張しすぎてる

キズナアイやミライアカリ、電脳少女シロらが登場し始めた時のVtuberは、
中の人とキャラクターは完全に分かれているものでした。

完全にそのキャラクターとして活動していました。

それが最近の大手事務所所属の生主Vtuberはというと、完全に中の人が出ています

これがガワだけ被った生主と言われる理由ですね。

別に中の人が主張しすぎていても、それがキャラクターとマッチしていれば違和感もなく見れますが、だいたいの場合は、キャラ設定ガン無視の立ち振る舞いをしてたりと、

完全にキャラクターと中の人が別物で違和感バリバリで見るに堪えない。

生放送形式なので多少の設定崩壊や失言は許容できますが、もうそんなレベルではないですからね。

そんなに中身を出したいなら、中国騒動で引退に追い込まれた人とか、配信中に”空気の読める不審者”に部屋に入られた人みたいに別チャンネルでやれば良いのにね。

もしくは美大生のようにVは引退して個人チャンネルでも作って中身を出せば良いのにね。

炎上が多すぎる

はい、私がVtuberを見なくなった理由の大半を占める理由はこれですね。

大手事務所所属の中の人は世の常識に疎いのか、すぐに犯罪自慢をしたりして炎上していましたね。

例をあげると、サクラ発言とか脱税発言とか。

よく犯罪自慢したVの擁護で「お前は今までなにも悪いことしなかったのか」と言ってくる信者がいますが、過去になにかやらかしてても普通はそれを自慢気に話したりはしません。特にインターネットという不特定多数の人が見れるような場所では。

少し前までは炎上の聖火リレーと言われるくらい、こっちの炎上が収まり始めたらあっちで炎上、その炎上も収まり始めたらまた別なところで炎上というように絶えることなく炎上が続いていました。

聖火リレーと言われるくらいなので、犯罪自慢以外にもたくさんあります。

謝罪会見風煽りをして炎上とか、いじめで炎上とか、全部の炎上をあげたらキリがありません。

それでも最近では炎上は控えめになってきた感じではあります。

少なくなってきたからと言っても、炎上全盛期をリアルタイムで体験しているので、もうVtuberというコンテンツ自体に嫌気がさしますね。

最後に

炎上全盛期をリアルタイムで体験してたら、だんたんとVtuber自体への熱が醒めてしまいました。

その業界のトップともいえるところが連日炎上していると、他は違うと分かっていても、どんどんそのコンテンツの興味はなくなっていくものなんですね。

 

あ、それから、この記事で一部の熱狂的なファンや信者の人は不快になったかもしれませんが、許してください。

誠にすいまめん!このブログは私の書きたいことをそのまま書いているので、よろしければ二度とこのブログを見ないでいただければと思います^^ よろしくお願いします。

ちなみに表示したくないサイトをブロックする方法はこちらで説明しているので必要な人は見てね!!
表示したくないサイトを、検索結果から非表示にする方法

まぁ“軽い気持ち”でぱっと書いちゃっただけなので^^;

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました