Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWNが届いたので簡易レビュー

Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWNの箱

今流行の軽量マウス、Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWN を購入したので、少し使ってみて感じたことなどを書いていくよ。

ちなみに、在庫がある店舗は前回の記事を確認、もしくはこちらのサイト(ドスパラ)から購入できます。

開封

まずは箱から見ていきましょう。

Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWNの箱

さすが軽量マウス業界で一番軽いと言われるマウスだけある、まるでこの箱の中になにも入ってないような軽さです!!

ちょっと本当に入ってるのか心配なので、早速開封していきましょう!

Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWN 開封

良かった、ちゃんと入ってた!

箱のシンプルで、マウス本体と付属品しか入っていませんでした。

付属品はインフィニティスキンというもの

Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWN インフィニティスキン

このインフィニティスキンというのは、マウスのサイドやトップを厚さを調整するために張り付けることのできるパーツのこと。

このマウスは他のマウスと比べるとかなり小さいので、インフィニティスキン張り付けて調整するといった感じです。

スポンサーリンク

レビュー

Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWN 本体

それじゃここから簡易レビューを書いていきます。

やはりこのマウスの特徴だけあって軽くてすごい動かしやすいですね。他のゲーミングマウスの重さはだいたい100g前後はあるので、腕が疲れにくいです。

ただ軽量化にあたり、マウス本体のサイズがかなり小さくなっているので、なかなか手になじまず慣れるまでかなり時間が必要だなと感じました。

こちらは手の大きさによるので、人によってはすぐ慣れる人もいると思います。

また自分はインフィニティスキンを試してみましたが、あまり変わらなかったため、インフィニティスキンなしの状態で使っていこうと思います。

DPIはホイール下のボタンを押すことで、400、800、1600、3200 に切り替えることができます。またポーリングレートは500Hz固定になっています。

あとは、これも人によりますが、マウス本体に軽量化のため穴が開いているため、指に違和感を感じる方もいると思います。こういうのがダメな方にはあまりおすすめできないマウスだと思います。

ちなみに自分もこういうのはあまり得意ではないのですが、ゲームなどに集中しているとあまり気にならなかったです。

それじゃ簡易レビューはここまで、軽量マウスが欲しい方にはおすすめのマウスだと思います。

またこちらのマウスはメーカーがマウス事業から撤退するという噂もあるため、もしかしたら再販など行われない可能性があるため、現在市場に出回っている在庫がなくなったら、定価で買えなくなる可能性が高いので、お早めに入手した方が良いかもしれません。

それでは!

Finalmouse Ultralight 2 CAPE TOWNを購入する

コメント

タイトルとURLをコピーしました