動画投稿者や配信者必見! 今すぐ使うべき便利ツールをご紹介

今回は動画投稿者や配信者の方の手助けになる便利ツールを紹介していきます。

投稿者や配信者向けと言っても、OBSやAviutl、After EffectsやPhotoshopというような、投稿者なら知ってて当たり前なツールは紹介しません。

ではどんなツールを紹介するのかというと、動画本編に差し込む画像素材やオープニング用動画を簡単に作れるツール、サイムネイルで使うための画像切り抜きを自動でやってくれるツール、というような時短ツールをメインで紹介していきます。

大まかに分けて【画像系】【動画系】【フォント系】の3つです。

画像系では、画像の切り抜きやサムネイル作成などで役に立つツールを紹介します。
動画系では、オープニング映像やアイキャッチなどを簡単に作成するツールを紹介します。
フォント系では、フォント検索やフォント作成などのツールを紹介します。

画像系

removebg

removebg

removebgブラウザで使える切り抜きツールです。人物や車などのオブジェクトなどを自動で切り抜きしてくれます。

例えば、ゲーム系の動画のサムネであれば、ワンシーンからキャラクターだけを切り抜いてサムネイルに大きく表示したり、武器だけを切り抜いて前面に貼り付けたり、という手法をよく見ますね。

しかし画像の切り抜きをしたことがある方なら分かると思いますが、意外とめんどくさい。
だけどそんなめんどくさい作業を自動でやってくれるのです。

やり方は簡単で、切り抜いて欲しい画像を選ぶだけ。

実際にどんな感じになるのか見てもらいましょう。

まずは切り抜く前の元画像。

そしてこれがremovebgで切り抜いた画像になります。

少し粗はありますが、ホロサイトの中まで抜いてくれてるのには驚きました。気になる部分は手動で消すことになりますが、ここまでやってくれるなら十分でしょう。

ただ、少しだけ難点を挙げるとすれば、切り抜き対象はAIによる自動判断なので意図しない部分が切り抜かれることがあるということと、切り抜き後の画像を保存するのに、無料だと低解像度のものしか保存できないということ。有料でフルHD以上の画像が保存可能です。

ですが、次に紹介するツールを使えば無料でも問題ありません。

waifu2x

waifu2x

waifu2xは過去にツイッターなどでも話題になったことがあるので知ってる人も多いと思います。

このツールは画像の解像度を上げてくれるツールです。こちらもブラウザで動作します。

解像度を上げると言ってもただ拡大しているわけではなく、拡大時のノイズなどを取り除き拡大してくれるのです。実際に見てもらった方が早いと思うので、画像編集ソフトのGIMP 2で拡大した画像とwaifu2xで拡大した画像を比較してみてください。

使う元画像が先ほどremovebgで切り抜いた解像度が673×371の超低解像度画像です。

これを解像度1346×742の画像にしてみたいと思います。

以下が比較画像になります。スライドなので真ん中のスライダーを左右に動かして比べてみてください。

どうでしょうか。左がGIMP 2 右がwaifu2xですが、GIMP 2で拡大した画像は少しぼやけてるのに対し、waifu2xではクッキりとしていますね。

ゲーム画面で小さく映ってるけど、サムネ映えしようなキャラクターなどを切り抜いて使いたいというときに便利ですね。

スポンサーリンク

動画系

Panzoid

Panzoid

このサイトでは、テンプレートを選ぶだけで、簡単にかっこいいオープニング映像を作成することができます。

やり方を簡単に説明すると、まずはサムネイルからこれだ!と思うテンプレートを選択。

次に「Open in Clipmaker」をクリックすれば、編集画面を開けます。

ああtあとあ

あとはテキストを入力していくだけでカッコいいOPオープニング映像を作ることができます。

ただ、当然と言えば当然ですが、細かいところの編集ができないので細部までこだわりたい、という人には向いていないかもしれません。

ただし、いろいろなテンプレートが用意されているので、テキストの動かし方や背景の動かし方、自然な場面切替などの見せ方の参考として使うこともできます。

Renderforest

Renderforest

このサイトではロゴやオープニング映像を作成することができます。オープニング映像はPanzoidでも作れますが、こちらのサイトの方が編集画面が見やすいので動画編集をあまりやったことないという方にもおすすめできます。

またこのサイトでは、自分で用意した画像を読み込ませることができます。なのでこのサイトでロゴを作成し、そのロゴを使用したオープニング映像の作成をすることができます。

使い方はPanzoidと同じように、テンプレートを選んで編集画面を開くだけ。

あとは画像を追加してテキストを入力するだけで良い感じの映像が出来上がります。

フォント系

ためしがき

ためしがき

ためしがきはフォントを探すのに便利なサイトです。

サムネを作っていて、入れる文字は決まったけど良いフォントがインストールされてない、探すのも面倒だ。というときに使えます。

使い方は簡単で、文字を入力するだけ!試しに「キャァァァ」と入力してみました。

はい、いろいろなフォントが出てきましたね。この中からコレだ!というフォントを見つけたら、そのフォントをクリックすることで配布サイトに飛べます。

こちらもおすすめ

ツールで手っ取り早く作成するのも良いですが、参考書などから知識を身につけることも良いでしょう。

言わずと知れた無料の動画編集ソフト「AviUtl」のガイドブック

AviUtl 動画編集 実践ガイドブック | オンサイト | コンピュータ・IT | Kindleストア | Amazon
AmazonでオンサイトのAviUtl 動画編集 実践ガイドブック。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

YouTuberの基本が学べる教科書

YouTuberの教科書 視聴者がグングン増える! 撮影・編集・運営テクニック | 大須賀 淳 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで大須賀 淳のYouTuberの教科書 視聴者がグングン増える! 撮影・編集・運営テクニック。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

などなど、参考書は無数にあります。使っている編集ソフトなどに合わせて探してみることもおすすめです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました